藤堂産業

藤堂産業

プレカット・CADセンター

プロが木材を見極め、最新設備で精確無比でスピーディーな加工!


当社では、最新プレカット加工設備とCADセンターを連動してます!

精確無比!スピーディ!小回りの利く、木材加工が可能となりました。

とはいえ、木材は、生き物。
一本、一本特性が違います。

当社では、プロフェッショナル(熟練大工)集団が、木材の特性を見極めながら、加工を行っています。

なんでもご相談ください!

*材料の持ち込みOKです。

増築物件OK! 取り合い部分は見合わせします。

*鉄骨・コンクリート等混構造でも対応します!(要確認)

*土台・小屋組だけでもOKです。

*平面の90度以外の角度でもOKです。(熟練大工の手加工)

一部屋だけの加工でもOKです。

*東屋(あずまや)も加工します!


»詳細はこちらからどうぞ

プレカット部門


宮川工機 MPS-12・横架材側面加工機

MPS-22・横架材小口加工機

MDB-1 ・胴差しボーリング盤

MCF-6S・隅木欠加工機

MC-50450・方向転換反転機

MPS-32・柱加工機

MP-CAD8 入力ソフト



設計部門

建築確認申請から、住宅設計・現場監理・企画を行ってます。

建築業務推進システム『B-MOS』導入

3次元CADを活用して建築プレゼンから長期優良住宅申請・性能評価申請などの支援業務を行っています。

構造伏図との整合性が同じオペレーターなので確実です。



長期優良住宅申請対応

長期優良住宅申請を承ります。

『長期優良住宅』は国交省の進める政策の一つで今年で3年目に入りました。

今年度から始まった地域型住宅に申し込みされると、採用されれば1戸120万円の補助金がもらえます。

当プレカット・CADセンターは長期優良住宅申請にも対応しておりますのでご相談ください。



代表者からご挨拶

2011.3.11の震災における地震の被害に対して新たなことが判明しました。  昭和56年に制定された新耐震基準によって建築された建物は、平成7年の阪神・淡路大震災において被害が少なかったことが今度の東北大震災においても証明されたのです、又この震災には津波と原子炉の被害が重なって未曾有の被害が生じましたが、地震による建物の被害は同じことが言えるようです。そのため昭和56年以前の建物の耐震診断による補強が急がれています。そこで今、長期優良住宅に対する理解と認定の申請を促進する事業が国交省から発表され、補助対象となる地域型住宅の交付がなされ全国で立ち上がっております。そのニーズに答えるべく当プレカット・CADセンターもグループ構成員に加入しております。プレカットマシンとCADセンターを連動させ1級建築士2名と熟練工の大工技術の技を生かしたプレカット工場として地域に貢献する企業として努力しております。


代表取締役
管理建築士 藤堂 孝一

DIY・木工教室

木工教室、随時開催。

DIYにチャレンジしたいけど、道具もないし、どうやっていいかわからない。

そんなあなたのために、大工教室を開催してます。


過去の木工教室その3 »

過去の木工教室その2 »

過去の木工教室その1 »

リフォーム前線

現場だよりです。

増改築をご検討されている方の役に立てるような情報を提供していきたいと思います。


台所・浴室のリフォーム »

トイレリフォーム »

外部リフォーム »


»『リフォーム前線』の記事をもっと見る